私が就職した時に、実家と会社が遠かったので、両親が私にマンションを買ってくれました。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

私が就職した時に

購入と賃貸の選び方
私が就職した時に、実家と会社が遠かったので、両親が私にマンションを買ってくれました。

今考えたら、贅沢なことだけど、母の兄弟が、母以外全員、県外に住んでいて、祖母がとても寂しい思いをしていたのを見てきたせいか、実家のある県に、私にずっといて欲しくて、職場に近い都会にマンションを買ってくれました。
買ってくれたのは9階だったので、ベランダから海が見え、夕方は夕焼けが絶景でした。
1階に遅くまでやっているスーパーマーケットもあり、買い物も便利です。
1階に2軒しかなく、隣の家との間に階段があったので、隣の音も聞こえず、とても快適に過ごせました。

賃貸マンションだと、いつかは引越しするわけですし、多少の欠点も目をつぶることができますが、購入の場合は、自分の希望が出来るだけ、多く満たせるところがいいです。

賃貸マンションの3階に住んでいた時は、エレベーターが無かったので、重い物を買った時、3階まで持ち運ぶのが大変でしたが、購入したマンションには、エレベーターがついていたので、9階まで荷物を運ぶのも楽チンでした。
キッチンもオープンキッチンで、キッチンの反対側にカウンターがあり、母がよく来て調理してくれたものを、よくカウンターで食べていました。

田舎の県の都心だったので、20年くらい前ですが、3000万前後しました。
今考えると、私の人生の中で一番贅沢な時期でした。
結局私も仕事で県外に移住することになり、そのマンションは、今は賃貸で人に貸しています。