住宅購入は、一生に一回と言う方も多いでしょうし、そういうことに縁のない方もいると思います。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

住宅購入は

購入と賃貸の選び方
住宅購入は、一生に一回と言う方も多いでしょうし、そういうことに縁のない方もいると思います。
私は、結婚後しばらくしてから、妻の実家で暮らすようになったため、住宅購入をしたわけではなく、賃貸住宅に住んでいるわけでもありません。
しかし、妻の実家に住む前はずっと賃貸住宅で暮らしていて、当時は一軒家の購入を考えていました。
今は悩みがない状態ですが、当時考えたのは、住宅を購入すれば、誰に気兼ねすることもなく、自分の家でゆっくりくつろげるという利点がある一方、家の手入れや固定資産税など、出て行くお金が意外と多いという、不利な点があります。
賃貸住宅はアパートなどの場合、共益費などの負担もなく、家賃を払っていれば、それ以上の負担はない利点がありますが、生活で出る騒音に気を使わなければいけませんし、同じ賃貸住宅に不平不満をいう人が住んでいれば、それに気を使って生活しなければいけないという、不利な点があります。
金銭的なことを考えれば、賃貸が明らかに有利だと思いますが、ゆっくり暮らせる一軒家には、それを上回る魅力があるのは事実だと思います。私は住宅購入でも賃貸でもないわけで、この立場は実は相当恵まれているということを、最近身に沁みて感じています。