住まいを考えるのは、人生において、とても大きな選択のひとつです。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

住まいを考えるのは、人生において、とても大きな選択のひとつです

購入と賃貸の選び方
住まいを考えるのは、人生において、とても大きな選択のひとつです。

利便性、環境、かかる費用、実家や職場との距離などなど、考慮しなければいけない点は山のようにあります。ここに住みたいという場所が見つかったら、まず賃貸を考えます。
賃貸を選ぶ時は、やはり、お洒落な建物で綺麗な部屋に住みたいと思います。家族の人数や、希望に応じた間取りかどうかも気になります。また、駅やコンビニに近い等の利便性も重視します。
でも、やはり、一番に気になるのは家賃です。
引き落としは毎月のことになるので、いくら素晴らしい物件に住んでいても、家賃が高くなれば不満が出てきやすくなると思います。賃貸と言えば、仮の住まいという考えになってくるからです。
賃貸の選び方は、家賃そして環境重視になります。
一方、住宅購入と言えば、一生中でも一番高い買い物であり、これから何十年も住む場所になります。子供、孫と何代もその家で暮らすことになるかもしれません。当然、選び方もシビアになります。家屋は耐震性に優れていて、何十年も持ち堪える物件を望みます。年を取ってから住むことも考えて、バリアフリーも考慮に入れます。環境も重視します。大好きな街であること、子供の学校のこと、近所付き合いが盛んであるかどうかも考えます。
住宅購入、となれば、20年、30年のローンを組むことになるので、環境、家屋、そしてローンのことを考えながら後悔がないように選ぶでしょう。