住まいを決める際、住宅を購入するか賃貸にするかは、選ぶ方のライフスタイルによって随分変わってくると思います。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

住まいを決める際

購入と賃貸の選び方
住まいを決める際、住宅を購入するか賃貸にするかは、選ぶ方のライフスタイルによって随分変わってくると思います。
私の場合、結婚した当時は貯金もわずかだったので、賃貸を選択しました。
元手が少なく、すぐに住む事ができますし、賃貸ですと駅に近く電車に乗って働きに出るにしても、交通の便がいいので、そちらを優先される方には、賃貸を選ぶのにはメリットがあると思います。

しかし、賃貸に住んで4年で、私は住宅購入に踏み切りました。
その理由は、結婚して子供がこれからできるだろう将来を考えて、しっかりと地に足をつけて暮らしていく必要があると思ったからです。
住宅購入には、ローンを組む=大きな借金を抱えるというデメリットはありますが、賃貸のように払い捨てでは無く、必ずいつの日か自分の財産になるというメリットがあります。月々の返済額を考えると、賃貸より支払金額が多くなり、生活は苦しくなるとは思いますが、それだけの価値があるのが住宅購入だと思います。
そんな点から言って、結婚後に選択するなら、できるならば住宅購入がいいと思います。