今30代で住宅購入をする人が増えているそうです。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

今30代で住宅購入をする人が増えているそうです

購入と賃貸の選び方
今30代で住宅購入をする人が増えているそうです。
年収300万円程度でも、住宅が購入できるほど、手軽に購入できる物件が多くなっているということもあると思います。
住宅購入と賃貸、どちらにもメリットとデメリットがあります。住宅を購入すれば、その住宅は自分の財産になります。自分の好きなように、家を作り上げていくこともできます。ただ、長い住宅ローンや固定資産税などの諸費用も、ばかになりません。
賃貸の場合、家賃を払い続けても自分のものにはなりませんが、自分のライフスタイルに合わせて、住まいを変えることが自由にできます。それに、ご近所と合わないなど、不都合な点があれば、いつでも引越すことができます。ただ、いつまでも自分の気にいた場所に、暮らしていられるとは限りません。
自分にとって、住宅購入のメリットとデメリット、賃貸のメリットとデメリットを見比べて、自分ならどちらにシンパシーを感じるかで、住宅購入か賃貸かを選んだ方がいいと思います。どちらがいいとは一概に言えませんが、自分の思いを尊重して選べば、自分自身納得できるのではないでしょうか。

関連リンク