住宅を購入するのか、賃貸暮らしを選ぶのか、これは住まいを選択する上で、よく語られる話題です。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

住宅を購入するのか

購入と賃貸の選び方
住宅を購入するのか、賃貸暮らしを選ぶのか、これは住まいを選択する上で、よく語られる話題です。

転勤などがあり移動が多い人は、賃貸の方がいいですし、転勤がなく定住できそうな職場環境であれば、住宅を購入した方がいいと私自身は思います。家賃が現在7万だから、それなら月7万でローンを組んで家を購入した方が資産になるといって、住宅を購入したという話しを耳にしたことがあります。一見もっともだと思いますが、これには落とし穴があることも忘れてはいけません。ローンを組んで支払う大抵の場合、ローンが完了するまで負債であって、資産ではありません。ローンが完済する頃には、新築だった家は影も形もなく、古くて直さなければならない個所がいくつか出て来て、結局、手放さなければならない、なんてことにもなります。
また、家を購入となると、月々のローンの支払いの他に、固定資産税など払わなければならないお金も当然増えます。やはり購入は、慎重に考えるべきではないかと私は思います。