住宅購入と賃貸の選び方として私が重視していることは、あまり妥協しないことです。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

住宅購入と賃貸の選び方として私が重視していることは

購入と賃貸の選び方
住宅購入と賃貸の選び方として私が重視していることは、あまり妥協しないことです。

迷いに迷うことのあるものだからこそ、妥協してしまいがちですが、妥協してやはり違ったと後々、思ってしまうことは困るからです。
それに、後悔するにしては住宅購入の場合、大きな買い物となってしまうことでしょう。諦めがつかないこともあるかもしれません。
その点、賃貸の方が多少は妥協してしまうことができやすいと思います。住んでみて不快に感じることがあれば、また引越しをすることができるからです。
賃貸だと、どんどん移り変わることができるため、そんな点は気が楽だと思います。
住宅購入はじっくりと選ぶことが大事で、賃貸はパッと判断する気持ちも大事だと思っています。今のところ、賃貸にしか住んだことがない私ですが、住宅購入となった時には、時間をかけてじっくりと検討しようと思っています。一生、住む家になるかもしれないからです。

住宅ローンを組むにしても、大きな金額となってしまうため、妥協は禁物だと思います。