結婚後という定義を置いて、選び方の違いを考えたいと思います。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

結婚後という定義を置いて、選び方の違いを考えたいと思います

購入と賃貸の選び方
結婚後という定義を置いて、選び方の違いを考えたいと思います。
まず、賃貸の場合、家賃、部屋数、部屋の綺麗さ、近くに便利なお店があるか、駐車場の有無、お隣さんの音の漏れ(上下の階の響き具合も含む)、また、小さいお子さんが居る家庭では、幼稚園や保育園に通わせやすいかどうか、も、ママ目線では気になるところです。
賃貸なので、何かあれば引越しも簡単に出来るので、数年住むというつもりで選べると思います。夫婦から見ての便利さを重視した選び方でいいと思います。
次に、住宅購入の場合ですが、これは賃貸の時のように気軽には考えられません。建ててしまってから、「気に入らないことがあるから引っ越す」なんて、そんな簡単にいきません。なので、まずは立地条件が重視されます。子どもがいずれ通う学校までの距離、交通の便は良いか、危険な道路が近くに無いか、ご近所さんはどんな人か。そこをよく考えて条件に合っていたら、それから間取りを考える、となると思います。
賃貸に比べ、数十年住み続けることを想定して、老後も住みやすいかも考えるべきだと思います。夫婦だけの便利さではなく、子ども目線での便利さも重視しなければいけないと思います。

関連リンク