住まいを選ぶ時、住宅を購入するかそれとも賃貸を選ぶかは、様々な条件で変わってくると思います。

購入と賃貸の選び方
購入と賃貸の選び方

住まいを選ぶ時

購入と賃貸の選び方
住まいを選ぶ時、住宅を購入するかそれとも賃貸を選ぶかは、様々な条件で変わってくると思います。
例えば、この地に骨を埋めようと決心し、特定の街に住んでいこうと決めたなら、住宅を購入することで、より一層愛着が深まると思います。反面、いつかどこか他のところへ行きたくなるかも分からないといった性格なら、賃貸の方が断然身軽です。

更には、長期間に渡る住宅ローンの返済と、家の維持費を計算すると、もしかしたら賃貸物件に住む方が安いかもしれません。とは言うものの、お金の問題だけでなく、自分の家に住んでいるか誰かの家を借りているかという感情も、どちらを選ぶかの要素となってくることでしょう。どちらにもメリットとデメリットの両方があるので、できる限り小さなことまで拾い上げ、検討することが大事だと思います。
家を買ってしまえば、なかなか賃貸を経験することはできませんから、まずは賃貸物件に住んで考えてみるのも一つの手かもしれません。